オンラインショップは6/24までお休みです!We are closed until 6/24!

のーぷら生活 Starting a plastic-free lifestyle


First things first

With plastics being all around us, it can seem like a pretty daunting task to try and avoid all its use. It's not always fully in our control to avoid plastics, after all.Here are 3 easy actions that can make a huge difference, especially if everyone takes parts!

身の回りにはプラスチックのモノがいっぱいあって、一体どこから始めれば利用を少しでも減少できるのか、悩まれる方も多いと思います。まずは、ここから!という、すぐに始められるアクションを3つご紹介します。

① Say no to plastic bags in-store! お店でレジ袋をもらわない!

生産するのは安くても、環境へのインパクトは高くつく…というレジ袋。

最近ではお店によっては、レジ袋を使わなければ何円引きかになることや、レジ袋が必要であるかをまず聞かれるなど、利用を制限する取り組みがいくつか始まっています。一方、レジ袋や小さなプラスチックの袋が不要といってもビックリされたり、2-3度も本当にいらないのか確認されたり… 断ることが不思議に思われることもまだまだ多いです。

それだからこそ、自分でアクションを起こすことが大事!マイバックを持ち歩いて、毎回買い物をするときに使うようにすれば、普段よりレジ袋の利用が減らせます。

Eco bag for fresh organic produce マイバッグ
② Take your own drink holder / 飲み物はマイボトル・カップで

散歩をしていたり会社に向かう時にちょっとコーヒーを持ち帰りで買いたいなど、ありますよね。アイスのドリンクだと確実にプラスチックのカップにプラスチックのふた、そしてプラスチックのストローという使い捨て満載な組み合わせ。ホットで頼んで紙コップでもらったとしても、上の部分はプラスチックで、… そして、紙コップの種類によっては、内側に薄いプラスチックのコーティングがついているものもあり、そうするとリサイクルできないとという現状も。

マイカップかマイボトルは最近、色々なデザイン、サイズ、温度(ホット用、アイス用、どちらも対応)、重さから選べます。私は普段、お水を持ち歩くのに水筒を使っていて、コーヒーなどを持ち帰りたい場合は、水が残っている場合お店で捨ててもらってから、それに飲み物を入れてもらいます。お店によっては、マイカップ・マイボトルを使うと、割引してくれたり、そのようなお得感もあります。

また、出先でペットボトルの飲み物を買うのは便利ではありますが、何回か再利用されても最終的にはゴミになるところで、環境には良くありません。リサイクルすることにもエネルギーをすごく使うことから、リサイクルに頼らず、自分の飲み物入れを持っていた方が良いでしょう。

ご自身の飲み物の好みやライフスタイルに合わせて、ぜひマイカップかマイボトルを探して見てください!

Your own eco-friendly bottle for water and other drinks. エコでおしゃれなマイボトル。

 Nawww to the strawww / ストローはノー!

日常では自分のコントロールを超えたところにプラスチックはいっぱいあるので、まずは自分から必要品ではないところから利用をやめるだけでも大きなインパクトがあります。例えば、ストロー

私たちには様々な選択肢があるのに、店内で飲み物を飲む場合も使い捨てカップにプレスチックのストローなどが「普通」になってしまっているので、ここは自分からアクションを起こすしかないと思います!

氷が多くて飲みにくいなら、氷を少なめにしてもらう。歩きながら飲みにくいなら飲みやすいボトルかカップを購入する。ストローで飲まないと歯のダメージがきになるなら、マイストローを使う。

ちなみに、海外では色々な活動がアクティブにプラスチックゴミ問題について発信しています。例えば、「The Last Straw」(直訳すると、最後のストローですが、意味としてはもう耐えられない、もう限界のところにきている、などです)などといった動きがあり、ストローだけではありませんが、使い捨てプラスチック用品に反対する声は国民、企業、行政にてどんどん大きくなっています。

0件のコメント // 0 comments

  • まだコメントがありません。最初にコメントを投稿しましょう! // There are no comments yet. Be the first one to post a comment on this article!

コメントを残す // Leave a comment

コメントは承認され次第、表示されます。 // Please note, comments must be approved before they are published.